一般社団法人JAPAN SOCIAL STANDARD協会

トップ画像
ORGANIC LIFE JAPAN委員会
オーガニックライフ(有機的な生活スタイル)とは、───
食を中心に、生活全般にわたって自然の摂理を尊び、人も地球環境の一構成員という自覚のもとに持続可能な循環型社会の実現を目指すことがオーガニックライフの本質とも言えましょう。
言い換えれば環境重視の生活視点で、こころ豊かで快適な暮らし方の充実をめざしオーガニックな食生活を中軸に、オーガニックな住まいやオーガニックな着衣など、生活全般のスタイルが風土、歴史、伝統にもとづいた先人の知恵を活かし、地域とのつながりや絆を大切にする生き方で、ここには近年急速に発展拡大した、大量生産大量消費を経済指標とする現代社会を必ずしも唯一の至上としない姿勢があります。
無機質でケミカルなモノに囲まれた生活に慣れきった私たちは、ここで根本に立ち返って生活を見直し安心できるものは何か、本当に身体に良いものは何か、家族や友人の喜ぶおいしいものは何か、そして地域社会を元気に活気付ける仕組みとは何か───などなど生活文化、風土や伝統に裏付けされた交流やつながりが活き活きと見られ、地方経済の活性化に貢献する仕組みづくりに関して横断的なネットワークを形成して推進しようと計画しているのがORGANIC LIFE JAPAN実行委員会です。

推進のステップとしては
1.オーガニックライフに関する有識者による勉強会
2.オーガニックライフの実態調査(海外 イギリス アメリカ)
3.オーガニックライフのビジネスデザインの実践 etc.
従来もすでに自然との共生を推進するロハスやスローライフなどの運動や活動が日本にも見られますが、社会構造や見解の相違から必ずしも大きな広がりには至っておりません。
そこでオーガニックライフの考え方をできるだけ多くの人に理解してもらい、賛同を得ていくためにORGANIC LIFE JAPAN委員会がリードし、新マーケット創出を推進するものです。